歯医者のお勉強 歯科業界の事やよい歯医者さんの見分け方。歯科衛生士の求人等解説します

  • 歯医者のお勉強ブログ

歯医者のお勉強では理想的な歯科医院や歯科衛生士や歯科助手のことについて解説いたします。

審美歯科と一口に言っても、ホワイトニング、インプラント治療、矯正、セラミック治療などさまざまな治療方法があります。どれが一番良いのかは、ご自身の歯によって変わってくるのですが、何が一番大事なのかというと、治療方法を良く知っておく、理解しておくことだと思います。

たとえば、セラミック治療、インプラント治療においては、見た目の効果はありますが、今ある健康な歯を抜いたり、削ったりしないといけないので、ご自身の削った歯、抜いた歯はもう元へは戻らないのです。逆に矯正やホワイトニングにおいては時間はかかりますが、自分の歯を綺麗にするので健康的です。

どの治療方法が自分の歯にあっているか?またかかってくる日にちもありますし、自分のライフスタイルに合った治療方法を選びたいものですね。そのためにはしっかりとした歯の知識は身に着けておきましょう。
どの歯科医院でも優秀な歯科衛生士が求められています。なぜなら歯科衛生士の技量によって、その歯科医院の売り上げや、将来に影響してくるからです。歯科衛生士がカバーできる歯科治療の範囲はけっこうなものなので、その歯科衛生士の教育のセミナーも多数存在しています。


また患者さんにとっても優秀な衛生士にかかるのと、そうでない衛生士にかかるのとでは、天と地との差があります。やはり「歯は削ってしまったら元へは戻らない」ので、まずは自分に合う歯医者さん、自分の歯のことを大切にしてくれる歯医者さんを見つけ出すことでしょうね。


近年、どの歯科医院でも歯科衛生士さんが不足しているので、スタッフが足りなそうな歯科医院や優秀な歯科衛生士さんがいない歯科医院での治療は避けたほうが良いのかもしれませんね。
審美歯科とは葉の見た目の美しさに着目した歯科医療の分野で人気を集めているものなのですが、事前に注意しなければいけないこともたくさんあります。まずは歯科医院の選び方です。


治療方法も、ホワイトニング、オールセラミック、ラミネートベニアだったりたくさんあるので、本当に自分にあった治療方法を探すだけでも大変そうですね。とくにインプラントの治療ですと技術面もさることながら院内の設備などの不足の問題やトラブルなどもあるので注意が必要です。


審美歯科の歯科医院の選び方ですが、ネット上の口コミだとか事前に情報を探してから足を運んでみるのも良いかもしれませんね。そして、医院の先生に会って話してみてよさそうな人かどうか判断して慎重に治療してみてください。
まずは清潔感のあるクリニックを選ぶべきですよね。これは基本ともいえるかもしれません。医療機関なので清潔感がなかったら問題外です。トイレや歯科ユニットの脇などもきれいに保たれていないと良い歯医者さんとはいえないでしょう。


次に、ドクターを見分けましょう。歯科学会などに所属していて、セミナーなども複数参加していたら信頼度アップですね。セミナーなどに頻繁に顔を出す歯医者さんは勉強家で、向上心のある歯医者さんともいえるので、要チェックですね。それと、雇っている歯科衛生士さんなどに仕事を押し付けている歯医者さんもだめです。なにより自身がきちっと仕事できている歯医者さんがいいですね。


最後に、話してみて信頼感があって、安心させてくれ、なによりやさしい歯医者さんが良いですね。コミュニケーションをたくさんとってみて自分に合った本当に良い歯医者さんにめぐり合いましょう。
1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付されます。医療費控除とは、自分や家族の病気・怪我などにより医療費を支払った場合は、確定申告を行うことで一定の金額の所得控除をうけることができる制度です。


保険外の治療でも医療費控除の対象になります。一般的でない水準の超える特殊なものは医療控除に対象になりません。 しかし、現在、金やポーセレン(セラミックなど)は歯の治療材料として一般的 に使用されていることから、これらの治療は、医療費控除の対象となります。申告しましょう。


ただこういった審美治療の問題については非常に難しいところもあり、まれにセラミック治療でもだめなケースもあるようなので、事前にかかりつけの歯医者さんなどに相談してみてくださいね。

0006098.jpg

歯科医院が近所で開業するときに、内覧会というも催し物をするのはご存知でしょうか?歯科医院が開業するときには必ずといっていいほど、内覧会を開催いたします。新しい歯科医院で、どのようなところかもわからないときにすぐに通いだすには抵抗がありますよね?


この内覧会では、そういった不安を解決するために、開業して、その歯科医院がどのような歯科医院なのか地域の人たちに知ってもらうためのものです。ときにはデンタルブラシをプレゼントでくれたり、専門の先生たちが無料で歯にまつわる質問などに答えてくれたり、ブラッシングの指導などをしてくれたりします。


もしご近所とかでこういった歯科内覧会が開催されていたら、もちろん参加は無料なので、ぜひ行って見てください。
歯医者のお勉強では、歯医者さんに通う前にもっと大事な基礎知識を身につけておくことで、虫歯の予防や、健康的な生活をサポートします。歯医者に通う前にデンタルIQを高めておくことでよりよい歯医者さんを選ぶこともできます。良い歯医者さんの見分け方ももちろんのこと。知っておくと便利な豆知識さまざまなことを伝えていきます。


歯科業界に携わる人々、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士などのことも詳しく解説します。こういった業界の人々はどのような人たちなのかを知ることによって、自分が歯医者に行ったときに「不安」をなくすことにも役立ちます。


歯のことに関しては、一度削ってしまったら元へは戻りません。しっかりとした知識を持って自分にふさわしい歯医者さんを探しましょう。